• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服  1項2号刊行物記載(類似も含む) 取り消して登録 F4
管理番号 1262896 
審判番号 不服2011-23928
総通号数 154 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 意匠審決公報 
発行日 2012-10-26 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2011-11-07 
確定日 2012-08-08 
意匠に係る物品 包装用瓶の蓋 
事件の表示 意願2010-25365「包装用瓶の蓋」拒絶査定不服審判事件について,次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願の意匠は,登録すべきものとする。
理由 1.本願意匠
本願は,2010(平成22)年10月22日の意匠登録出願であって,その意匠は,意匠に係る物品を「包装用瓶の蓋」とし,その形態を願書及び願書添付の写真に現されたとおりとしたものである(以下,「本願意匠」という。)(別紙第1参照)。

2.原査定における拒絶の理由及び引用意匠
原査定における拒絶の理由は,本願意匠が意匠法第3条第1項第3号に規定する意匠に該当するとしたもので,拒絶の理由に引用された意匠は,本願の出願前,特許庁普及支援課が,2008年9月4日に受け入れた「大韓民国意匠商標公報2008年7月17日08-14号」に掲載された包装容器用ふた(登録番号30-0498848)の意匠(特許庁意匠課公知資料番号第HH20432260号)(以下,「引用意匠」という。)であって,その形態は,同公報に掲載されたとおりのものである(別紙第2参照)。

3.当審の判断
(1)両意匠の共通点
本願意匠と引用意匠を対比すると,意匠に係る物品は,「包装用瓶の蓋」と「包装容器用ふた」であって,共通する。
そして,両意匠の形態においては,基本的構成態様について,全体が,高さと直径の比が約1:1の有頂筒状体であって,頂面が平面視略正六角形状で,下方に向かって縮径して底面側が正円状となっている点で,共通する。
(2)両意匠の相違点
他方,具体的構成態様において,本願意匠は,(a)頂面の略正六角形の各頂点が丸みを帯びていて,(b)各辺がややへこんだ大きな曲線で構成しているものであって,(c)その形状から,下端の正円まで周面の形状が漸次縮径しつつ変化しているのに対し,引用意匠は,(ア)頂面の正六角形は,各頂点が,ほんの少し角丸で,(イ)各辺は直線で構成しているものであって,(ウ)その形状から,上端側約4分の1まで漸次縮径しつつ変化し,上方の約4分の3までほぼ六角柱状をなしているものである。
(3)類否判断
本願意匠と引用意匠を比較すると,共通点は両意匠の態様を概括したに過ぎないものであるからこの共通性のみをもって両意匠の類否判断を決定するものということはできないのに対して,具体的態様に係る相違点については,最も目につきやすい頂面の形状につき,(a)と(b)によって,本願意匠は,曲線のみの構成で,頂部が突出している印象を与えるのに対し,(ア)と(イ)によって,引用意匠は,直線的でシンプルな印象を与えるもので,略正六角形という概略的な共通感を得る中においても相違は認められ,これは,類否判断に影響を与えるといえる。
また,(a)ないし(c)によって,本願意匠は,頂点の丸みの径が徐々に大きくなりつつ,その突出度合いが徐々に減り,なおかつ,へこんだ大きな曲線で構成している辺のへこみ曲線のへこみ度合いが小さくなりつつ,その幅が小さくなって,やがて消失して,正円となる周面形状であるのに対し,(ア)ないし(ウ)によって,引用意匠は,上方の約4分の3まで六角の頂点の存在が認められ,下方の約4分の1で正円となる周面形状であるから,この相違が生じている視覚的効果は,類否判断に一定程度の影響を与えると認められる。
したがって,両意匠の意匠に係る物品は共通しているが,その形状については,両意匠の共通点及び相違点を総合的に判断すると,相違点全体は,共通点が生じさせている共通感をしのいで,見る者に両意匠が別異であるとの印象を与えており,本願意匠は,引用意匠に類似するということはできない。

4.結び
以上のとおりであって,本願意匠は,原査定の引用意匠をもって,本願意匠が意匠法第3条第1項第3号に掲げる意匠に該当するということはできず,同条同項柱書によって,本願意匠を拒絶すべきものとすることはできない。
また,当審が更に審理した結果,他に本願を拒絶すべき理由を発見しない。
よって,結論のとおり審決する。
別掲
審決日 2012-07-26 
出願番号 意願2010-25365(D2010-25365) 
審決分類 D 1 8・ 113- WY (F4)
最終処分 成立 
前審関与審査官 尾曲 幸輔竹下 寛 
特許庁審判長 瓜本 忠夫
特許庁審判官 下村 圭子
橘 崇生
登録日 2012-09-07 
登録番号 意匠登録第1452683号(D1452683) 
代理人 特許業務法人みのり特許事務所 
  • この表をプリントする

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社   サービスに関しての問い合わせ