• ポートフォリオ機能


ポートフォリオを新規に作成して保存
既存のポートフォリオに追加保存

  • この表をプリントする
PDF PDFをダウンロード
審決分類 審判 査定不服  2項容易に創作 取り消して登録 D2
管理番号 1048700 
審判番号 不服2000-19657
総通号数 24 
発行国 日本国特許庁(JP) 
公報種別 意匠審決公報 
発行日 2001-12-28 
種別 拒絶査定不服の審決 
審判請求日 2000-12-12 
確定日 2001-10-29 
意匠に係る物品 化粧鏡 
事件の表示 平成11年意匠登録願第 31338号「化粧鏡」拒絶査定に対する審判事件について、次のとおり審決する。 
結論 原査定を取り消す。 本願の意匠は、登録すべきものとする。
理由 1.本願の意匠
本願は、平成11年11月12日の意匠登録出願であり、その意匠は、願書及び願書に添付した図面の記載によれば、意匠に係る物品を「化粧鏡」とし、形態を別紙第1に示すとおりとしたものである。
2.原審の拒絶の理由
これに対して、原審において、『この意匠の属する分野において、正面左右収納部の扉部を鏡から板材に置き換えることは、本願出願前より極普通に行われているところであり、この意匠登録出願の意匠は、本願出願前より広く知られたと認められるミラーキャビネットの意匠(意匠1)の正面左右収納部の扉を、鏡から平板材に置き換えたまでに過ぎないため、容易に創作できたものと認められます。 意匠1 特許庁総合情報館所蔵(受入1999年10月6日)の三洋電機株式会社配布の内国カタログ「ムービング商品.総合カタログ 99-7(電波新聞 H11.5.19 P7)」第17頁所載 洗面化粧台の意匠の 上部ミラーキャビネットの意匠(特許庁意匠課公知資料番号第HN1100490700号)』とし、本願の意匠は、出願前にその意匠の属する分野における通常の知識を有する者が日本国内又は外国において公然知られた形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合に基づいて容易に意匠の創作をすることができたものと認められるので、意匠法第3条第2項の規定に該当するとして、拒絶の理由を通知し、その後、本願について当該拒絶の理由により拒絶査定がなされた。
3.請求人の主張
これに対し、請求人は、請求の理由として、要旨以下のとおり主張した。
本願の意匠の収納扉は、平面視L型の形状で正面内側から外側に向かって開くものであり、また、収納棚は、物品の下端まで手前側に張り出して設けられており、これらの点は、従来態様に照らし本願の意匠の要部であり、引用の意匠は、収納扉を正面外側から内側に向かい開く平坦な板状とし、収納棚の下部に棚よりも壁面取付け部側に窪んだ空間を設けた点で本願の意匠と相違し、本願の意匠の要部は引用の意匠には全く表現されておらず、両意匠は扉の材質が置き換わっているに過ぎない、というものではなく、両意匠には顕著な差異があり、その意図するところが全く異なり、本願の意匠は十分に独創的な意匠であり、出願前にその意匠の属する分野における通常の知識を有する者が公然知られた形状等の結合に基づいて容易に意匠の創作をすることができたものではない。
4.当審の判断
そこで審案するに、原審は、広く知られたと認められるミラーキャビネットの意匠(意匠1)の正面左右の収納部の扉を、鏡から平板材に置き換えたまでに過ぎないものとしているが、本願の意匠と原審の示す意匠1(別紙第2参照)とは、収納部の扉が鏡か否かの差異の他に、収納部の扉の態様につき、本願の意匠は、前面から正面鏡側奥方向へ回り込む断面L字状のもので、扉外側辺を回動軸としているのに対して、意匠1は、平板状のもので、扉内側辺(正面鏡側)を回動軸としている点、収納部につき、本願の意匠は、収納部下端位置を正面鏡下端位置に揃えているのに対して、意匠1は、収納部下端位置を正面鏡下端位置より上方とし、収納部下方に段状に窪んだ空間を設けている点で顕著な差異があり、そうすると、本願の意匠は、意匠1の正面左右の収納部の扉を、鏡から平板材に置き換えたまでに過ぎない程度を遙かに超えて創作されたものといわざるをえない。
5.むすび
以上のとおりであって、本願の意匠は、その出願前にその意匠の属する分野における通常の知識を有する者が日本国内又は外国において公然知られた形状、模様若しくは色彩又はこれらの結合に基づいて容易に意匠の創作をすることができたものとはいえない。
したがって、本願の意匠は、意匠法第3条第2項の規定に該当するとして本願を拒絶すべきものとした原査定は、当を得ないものであり、取消しを免れない。
また、他に拒絶すべき理由を発見しない。
よって、結論のとおり審決する。
別掲
審決日 2001-10-15 
出願番号 意願平11-31338 
審決分類 D 1 8・ 121- WY (D2)
最終処分 成立  
前審関与審査官 飛山 貴子 
特許庁審判長 遠藤 京子
特許庁審判官 市村 節子
橘 崇生
登録日 2001-11-09 
登録番号 意匠登録第1130489号(D1130489) 

プライバシーポリシー   セキュリティーポリシー   運営会社概要   サービスに関しての問い合わせ